こんにちは!

川崎、横浜、世田谷の
出張メイクレッスン・メイクセラピー・ヘアメイク
Lienzo(リエンソ)納亜矢子(おさむあやこ)です。

とっても久しぶりの更新となってしまいました。
子供を出産して長らくお休みを頂いておりましたが、
少しずつ仕事を再開しております。

何度もホームページを訪問して下さった方、
本当にありがとうございます。

早速ですが、
先日メイクレッスンをお受け頂きました。

仕事再開まで待って下さってのレッスンでしたので
私の方も気合いを入れてレッスンさせて頂きました。

今回のお悩みは、
「眉が薄く、毎回違う眉になってしまう」
「自分のメイクに自信がないので
メイクを一から学びたい」
とのご要望でのレッスンでした。


◆「毎回違う眉になってしまう」

これは皆さんの悩みの一つではないでしょうか?

なんとなく自分の眉毛に沿って
なんとなく左右対称に描いてみる

すると、完成した後に「あれ?」となりますね。

日によってはうまく描ける日もあるし、
うまく描けない日もあるし・・・

毎日バラバラ。

眉を描くポイントとしては

・眉頭・眉山・眉尻の位置をきちんと決める
・得に眉毛のスタート地点である眉頭の
高さ・中心からの距離・角度はきっちり正確に
・アイブロウペンシルを使うときは、
ペン先をしっかり削る
(狙いたい部分にしっかり描くことができます)
・時々鏡を遠くに離して眉をチェックする

をお伝えしています。

特に眉頭は本当に重要です。

もしかすると、
眉頭よりも眉山を意識する人の方が
多いかもしれません。

でも、そもそもスタート地点の眉頭が違っていたら、
いくらその他を頑張っても
結果的にちぐはぐな感じになってしまいます。

なので、
眉頭を意識するだけでも大分変わってきますよ!

ぜひトライしてみて下さいね。


◆「自分のメイクに自信がないので
メイクを一から学びたい」
という要望に関しては、

まさに私のメイクレッスンで
やりたいことの一つです。

メイクレッスンはもしかすると
「メイクが得意な人が受けるもの」
といったイメージをお持ちの方もいらっしゃる
かもしれませんが、

私のメイクレッスンでは逆に
「メイクが苦手な方にこそ受けて頂きたい」
と思っています。

私自身もメイクが苦手で、
メイクが分からずにモヤモヤと過ごしていましたが、
メイクのやり方を習得した時には
霧が晴れたような気分になりました。

メイクのやり方を分からずにメイクするのと、
メイクのやり方を知ってメイクするのとでは、
気持ちの持ちようや仕上がりが全く違ってきます!

分かりやすくお伝えするということを
心掛けておりますので安心してお受け頂けます。

笑顔で帰って頂けるように
精一杯レッスンさせて頂きます。


これからブログの更新も徐々に再開していきます。
皆様に喜んでいただけるような
HPにしていきたいと思いますので、
改めてよろしくお願い致します。