川崎、横浜、世田谷の出張メイクレッスン・メイクセラピー・ヘアメイクはLienzo(リエンソ)

納亜矢子(おさむあやこ)です。

 

メイクレッスンや、メイク講座でお客様から頂いた質問で多かったものを、

お答えしていきたいと思います♪

 

メイクの中で、一番難しいと言われているのは眉かもしれません。

「メイクの中で一番苦手な部分は?」と聞くと、

多くの方が「眉」と答えます。

 

眉メイクで、顔の印象の7割~8割を決めてしまうとも言われていますので、

だからこそ難しく感じます。

 

眉を左右対称に描くには、おもむろに眉を書き始めるのではなく、

眉頭、眉山、眉尻の位置をしっかり決めてから描いてみましょう♪

 

眉頭・・・目頭よりも少し内側img_kihon_2 (1)

眉山・・・黒目の外側~目尻までの間

眉尻・・・口角と目尻を結んだ延長線上

(写真:http://student.mynavi.jp/より)

 

描き始める前に、上記3か所をそれぞれ左右合わせながら

しるしをつけておきましょう。

 

オススメの描き方は、

まず眉山から眉尻に向かって描き、

その後に、眉山から眉頭に向かって描くというやり方です。

 

眉山から眉尻に向かってを先に描くと、

自分のもともとの眉に惑わされずに描くことができます。

 

また、眉頭は濃くなってしまうと、不自然に見えてしまうので、

眉頭から書き始めるのではなく、眉山から眉頭にむかって描くと、

濃さの調節がしやすくなります。

 

ぜひ、眉頭、眉山、眉尻の位置を確認して、

描いてみるということを試してみてくださいね♪